読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Byakkaのきのままに

FF11に新規で復帰して、ヴァナライフに逆もどり

心の壁

クエスト バストゥーク

f:id:byakka:20170104180020j:plain

Pavvke:

 もうそのことはいいから・・・

 ああ、なんだ、お嬢ちゃんじゃないのか

 最近ずっと来るもんでな・・・

Cornelia:

 パヴケさん、こんにちは!

 お体の調子はかがですか?

Pavvke:

 やっぱり来たか・・・

 べつに年をとったからと言って体の調子が悪いなどと一言も言っておらん

Cornelia:

 あ、ごめんなさい

 あれはパラゴさんだったっけ・・・

 それでね、大統領府に来てた冒険者さんたちに、銀の認識票のこと知らないかって聞いてきたんだけど、誰も知らないって・・・

Pavvke:

 ・・・お嬢ちゃん、そりゃ無理ってものだ

 15年前の事故で行方不明になった友人達の形見など・・・

Cornelia:

 でもきっと見つかると思う!

 あきらめちゃだめですよ!

Pavvke:

 ・・・

Cornelia:

 そうだ!

 あなたは知らないかしら?

 銀の認識票のこと・・・パルブロ鉱山でもしかしたら見つかるかも・・・

Pavvke:

 私は20年前、仲間のガルカたちとパルブロ鉱山で働いていたのだが、爆発事故と同時にクゥダフに襲撃されてな

 何人かの仲間は命を落としたのだよ

 その仲間達の形見として銀の認識票を探しているのだが・・・

Cornelia:

 私はバストゥークの歴史に興味があって、いろいろ話を伺っているのだけど、その話を聞いて協力したいと思って・・・

 もし銀の認識票を見つけたら、持ってきてもらえないかしら

 お礼は私が・・・

Pavvke:

 そんなことをされる筋合いはない!

 礼は私がする

 もし見つかれば持ってきて欲しい

Cornelia:

 ・・・お願いします

 じゃあ、私はまた他の冒険者さんに聞いてみるね

Pavvke:

 困ったものだ、あのお嬢ちゃんにも・・・

 

 パルブロで亀殴って銀の認識票を(σ´∀`)σ

f:id:byakka:20170104192354j:plain

Pavvke:

 おお!

 こ、これは銀の認識票ではないか!

 パルブロ鉱山でこれを!?

 ありがとう!

 何とお礼を言えばよいのか・・・

 これで仲間も少しは浮かばれるだろう

 他にも仲間の分があるかもしれない

 もし良かったらまた持ってきて欲しい

 それと、少ないが、礼を受け取ってくれ

Cornelia:

 良かったわ、見つかったのね

 ん? どうしてここに、って?

 だって、またおせっかいだって思われるでしょ?

 私がお礼なんかしたら・・・

 その通りなんだけどね

 私、これと決めると周りが見えなくなって、いっつもそうなちゃうんだ

 でも、いろいろ話を聞けば聞くほど、バストゥークのガルカのみんなは、ヒュームに反感を抱いているのがわかるの・・・

 だってひどいことをしてきたんだもの

 パヴケsんがあった事故も亡くなった人の大半はガルカだったって・・・

 私、少しでもヒュームとガルカの壁を取り除ければな、って思うのだけど・・・

 あれ、ちょっと話しすぎだね

 じゃあ、またね!

************************************

 盛り上がりに欠けるバストゥークなきがします・・・

 

 ファイナルファンタジー11・攻略ブログ

<