読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Byakkaのきのままに

FF11に新規で復帰して、ヴァナライフに逆もどり

子供の救助 ~ 1-3

ミッション サンドリア

 がんばるといって、放置されている?自国サンドリアミッションを1個進めてみよう!ってことでガードのお兄さんのもとへ!

 お兄さん! 白花がやる気があるうちに、ミッション受けたいです!

f:id:byakka:20161209225958j:plain

 また性懲りもなく来たか・・・と言われました。

 お兄さん、白花の扱いひどくないすか?(つд・)

 冷たいくせに、白花に手伝って欲しいことがあるそうです。

 正確には、手伝ってもらことにするかって、しょうがないな~みたいな感じが・・・このツンツンめ!

 最近、街の周辺で子どもの誘拐が多発しているそうです。

 ゲルスバのオークの犯行らしいです。

 そこまでわかっているのに、対策をしていなかったのかい?と突っ込みたいです。

 大聖堂の修道士見習いの少年がお使いにいったまま、帰ってこないそうです・・・。

 それって、大聖堂の人間だから、重い腰をあげたってこと・・・?

 とおもったら、こういうお仕事は王立騎士団がするそうなのですが、命令すべきトリオン王子が北方の遠征からまだ戻ってないようで、上司の許可がとれない?みたいなかんじでしょうか。

 かわりに、神殿騎士団が救助に向かうかピエージェ王子が検討中とのこと。

 とりあえず、調査が必要な為、白花は大聖堂へ行き、その少年の特徴を聞いてこいとのことでした( ̄ー ̄) 

f:id:byakka:20161210002223j:plain

 すみませ~ん、神殿騎士団の使いできたんですが~少年のことを詳しく教えてほしいです。

 少年の名はテディム

 ロンフォールの森で、植物を集めていた

 青い服

 帰ってこないから、オークにさらわれたと思う

 ふむふむ・・・オークは子どもをさらってどうするんだろ?

f:id:byakka:20161210002240j:plain

 お話を聞いていると、ピエージェ王子とシャマンド教皇がやってきました。

 はじめてみる王族です!

 ピエージェ王子はオークの仕業ではないかもとおっしゃいます。

 教皇も、少年の小さな冒険かもしれない。事実確認が必要だと。

 神殿騎士団は国を守ることが最重要任務。軽々しく動いてはならないというのが、ピエージェ王子のお考えのようです。

 でも、民がいなければ、国があっても意味がないのでは?

 大聖堂の総長はあきらめきれず、オークにさらわれていたらとうったえます。

 冒険者に様子見をみにいかせ、オークが子をとらえていれば、神殿騎士団をすぐ動かそうというピエージェ王子は、そこでぽかーんとたっている白花に気づきました!

 やっと気づいたのかよー。内容だだもれだぞー。

 ガードのお兄さんに言われて少年のことを聞きにきたんです~。

 それならばちょうどいい、ゲルスバへ潜入し、オークが子を捕らえているか確認してこいと。

 捕らえた子は家畜小屋へいれるらしい・・・てか、情報もっているのに、放置だったんですか!

 しかし、白花は小心者の為、王族に逆らえず、ゲルスバへ行くのです!!

f:id:byakka:20161210002310j:plain

 ゲルスバへ潜入しにいったのですが、すぐにみつかりました・・・白花が(´Д`;)ヾ 

 人間だ! 家畜小屋にぶちこめ!

 ひどいにゃ~。家畜じゃないにゃ~(つд・)

 オークに襲われるも返り討ちに!

 このままで済むと思うな、人間どもよ!!

 捨て台詞はいて消え去りました(´・ω・`)

 なりゆきできただけなので、君のことはすぐ忘れるよ?

 特徴ないし、顔とか・・・ヽ(;・ー・)ノ

f:id:byakka:20161210002352j:plain

 家畜小屋を開けようとすると、声がかかり、ふりかえると態度の偉そうな人がいました。

 おいしいとことりですか?

 ピエージェは自分の力で子ども1人も助けることができず、冒険者に命じたとは・・・王家の恥だ!! このトリオン急ぎはせ参じた。

 ・・・トリオン王子様のようです・・・。

 えーっと・・・いくつなんでしょうか? ちょっと年いってそうなお顔ですよね・・・((((;゜Д゜)))

 いいとことりをして、少年を助け出したトリオン王子様ですが、白花の働きをガードのお兄さんへ伝えてくれるそうです。

f:id:byakka:20161210002430j:plain

 さくっとデジョンしてサンドに戻りウキウキしながらガードのお兄さんの所へ向かうと、トリオン王子からちゃんと白花の活躍を伺ったらしいです。

 言った事はちゃんとやってくれるらしい。

 こうして白花は、ランク2へとなりました!

 大聖堂の総長がお礼をいいたいそうだから、大聖堂へ行って欲しいといわれ、何かもらえるのかなぁ~と期待して大聖堂へ。

f:id:byakka:20161210011126j:plain

 大聖堂へ行くと、総長と少年からお礼を言われました。

 しかし、何ももらえませんでした・・・・(つд・)

 気落ちしている白花を見つめている視線に気づくことはなかったのです・・・。

Shamonde:

 テディムが帰ったか・・・。

 ・・・あの冒険者め、余計なことを・・・。

 

 ファイナルファンタジー11・攻略ブログ

<